2020年のおすすめのバイトは?家庭教師はおいしい!

バイトの種類

私が最初にしたのは、本業をしながら、実際に雇われて、時間と労働を提供するというシンプルなやり方です。

これは、確実に儲かります。

本業の休みの日、仕事が終わったあとに入れます。

〇引っ越しバイト

休日に入れたバイトは引っ越し屋の手伝いです。

日給15000円ほど稼げる場合があります。

引っ越し繁忙期(2月~4月上旬)には需要があります。

体力は必要ですが、配属される場所など、仕事がきついかどうかはかなり運になります。

基本は時給なので、トラックで移動する時間は休んでいられます。

移動距離が長い場合は休憩時間が長く楽なバイトになります。

また、引っ越し先が団地でエレベータなしで5階なら地獄のバイトです。

メリットとデメリット
メリット:確実で1日に1万円以上可能 デメリット:仕事がきつい可能性あり、季節により需要が少ない

 

〇塾講師、家庭教師のバイト

大卒の方で教えるのが苦手でない方はおすすめのバイトになります。

教員免許をお持ちの方も、採用時にアピールすると、結構優遇されます。

比較的時給が高く、時給2000円以上、また、経験のある方では3000~5000円の高収入が期待できます。

ただ、中学校や高校の学習内容を、今でも説明できますか?

事前の準備が必要で、場合によっては課題のプリントなどを作成を要求されることもあります。

また、1年なりの長い期間の契約になります。

見出しタイトル
メリット:時給が高い  デメリット:準備が必要、長期間の契約

 

〇警備員のバイト

これは、非常に種類が多く、勤務時間もマチマチです。(昼や夜など)

短期のもの、長期のものいろいろあり、自分の本業の状態にあわせて応募できます。

イベントスタッフ、道路工事での道路の誘導、大手スーパーなどの駐車場の整理、鉄道関係の駅の乗車整理など。

年齢、経験不問で募集していることが多く、応募しやすいですね。

立ち仕事であるので、これも体力勝負でしょう。

メリットとデメリット
メリット:募集が多く、誰でも応募できる   デメリット:立ち仕事で疲れやすい

 

〇コンビニなどの店員のバイト

そこそこ、募集していますが、会社員の方にはあまり向かないバイトでしょう。

高校生などのバイトが多く、比較的時給は安い傾向にあります。

週に3日以上入ることなど、制限があること、1から2か月先の勤務ローテションを決められるので、長期間での契約になることが多く、本業で急な仕事が入ると融通がきかない。

よほど、自分の都合にあう職場をみつけないと厳しいでしょう。

メリットとデメリット
メリット:あまりない。 デメリット:時給が安い、長期間の契約、出勤する日が多い

 

私が積極的にやっていたのは、家庭教師です。

仕事を探すのが難しいですが、家庭教師のトライや、ジモティー、さらに「家庭教師 登録」で検索するといくつか候補がでてきます。

最低賃金

アルバイトなので時給は職場により異なりますが、各都道府県別に最低賃金が決まっていますよね。

令和元年10月に最低賃金は更新されています。

最高は東京の1013円、最低は地方の790円です

平均は901円のようです。

休日のうち、5日8時間働いたとすると

901×8×5=36040円

ただ、最低賃金なので、もう少しいい条件のものをみつければ、なんとか5万円近く稼げるかもしがれませんね。

時給1200円のもので月5日8時間働くと48000円になります。

副業アルバイトでおすすめは

時給をあげるために資格をもっている人は有利ですね。

・看護師の方が別の病院でアルバイトをする

・薬剤師の方が別の病院でアルバイトをする。

・私立学校の先生が塾や家庭教師のアルバイトをする。

資格ではないですが、司会の仕事に慣れている人が

・結婚式の司会などのアルバイトをする。

おすすめの記事